リフォーム工事の下請会社の代理人として元請会社と交渉の結果,下請請負代金全額を回収できた事例

依頼会社はリフォームの下請会社。元請会社とある請負工事の契約を締結し,契約通りの内容の工事を完了したが,報酬を支払わないので,その回収につき当事務所へ依頼した(約480万円)。交渉の結果,分割払いではあったがその全額を回収できた。