交通事故に関する分野

交通事故に関する分野

momiji-icon01.png交通事故にかかわる当事務所の考え方momiji-icon2.png

おかげさまで,当事務所は設立8年目,これまで交通事故についての多数のご依頼があり解決をしてきました。
 交通事故についての当事務所の考え方を述べさせて頂きます。
 「交通事故」と一言に言っても,物損事故から後遺障害の慰謝料請求,また,車対車,車対人,はたまた,人対自転車など,その種類は千差万別です。
 ただ,このような交通事故においても,ほとんどの事件で共通していることがあります。それは,誰しも自分が交通事故の当事者になるなんて予想もしていなかったこと。そして,ほとんどの交通事故が全く見ず知らずの人を相手にしなければならない,ということです。
 交通事故によって首や腰などの体が痛むようになってしまった。それだけでもストレスなのに,知らない相手と交通事故の交渉をしなければならないとなると,更なるストレスとなります。
 通常は相手方の保険会社の担当者と交渉をすることが多いでしょう。ですが,依頼者の中には,相手方の保険会社から何の説明もなく,「『○○さんは,事故から□ヶ月間治療をしたので,これ以上保険からは出せません。』と言われました,これに従わないといけないのでしょうか」と,保険会社の説明不足のため不安になって相談に来られることも少なくありません。まず,私たち弁護士は,代理人として介入させて頂くことで,被害者の方のこのようなストレスや不安を解消できればと考えています。
 また,交通事故は過去の蓄積などからその情報の整理が進んでいる分野と言えます。そのため,圧倒的な知識・経験を有する保険会社との交渉で知識がないIMG_0643.JPGゆえに弁護士からみて不十分な賠償しか受けられていないという事実は少なくありません。そこで知識・経験を総動員して依頼者の利益を最大限化することを使命と考えます。
 さあ,おひとりで悩むのはやめ,勇気を出して当事務所の扉をノックしてみてください,全力でサポートさせていただきます。

momiji-icon02.png弁護士法人 もみじ総合法律事務所momiji-icon03.png