メンテナンス会社に対し工事に過失があるとして第三者が賠償請求の訴訟提起をしたが全面的勝訴を得た事例

ビルの施設関係のメンテナンスを営む依頼会社のメンテナンス作業中の作業ミスによりベランダに置いてあった高級ブランド品が破損されたとして約15万円の損害賠償請求訴訟を提起されたがその破損が依頼会社の過失に基づくものではないとのこちらの主張が認められ,相手方の請求を退けた。